2018-08-26

サイクリング用サングラス

サイクリングでサングラスをかけると風よけの効果があり目を保護できます.もちろん強い光を弱めたり色付きのレンズでは視界がくっきりしたりと様々な効果があります.

荒川サイクリングのまとめ役の おのひろき は,最近サイクリング用にサングラスを新調したので,そのサングラスを紹介します.

まず乱視と近視なので度が入っています.メガネのフレームは OAKLEY CROSSLINK FIT A です.これは度入りのスポーツ用サングラスですが特にサイクリング特化したタイプではありません.

レンズは ICRX TRI DRIVEWEAR というレンズ.ドライブウェアは,偏光・調光レンズで,反射光を抑える偏光機能と,明るさにあわせて色が濃くなる調光機能との両方を備えています.

特に良いのは「偏光」機能で,偏光レンズを使うとアスファルトの路面の光の反射が抑えられて眩しさを感じませんし,路面の状態がよく分かるんです.

ただ,偏光レンズの偏光度が上がると透過率が下がるので夜間では暗く感じて問題です.視感透過率75%以上でないと夜間運転不適合となるので,偏光レンズで夜間も使うなら,偏光度を抑えてかなり薄い色に見えるレンズにしなければなりません.DRIVEWEAR は暗い状況でも透明ではなく透過率 50% くらいで,調光機能によって明るいところではもっと色が濃くなります.夜間のサイクリングには使用不可と考えてます.

色は暗い状況では黄緑っぽく,ガラス越しの光では銅色,屋外で紫外線を受けるとさらに色が濃くなります.写真は片側にだけ,ガラス越しの太陽光をあててみた状態です.

と,いうわけで,この DRIVEWEAR のレンズのサングラス 1 本で,いつでもばっちりというわけではなく,他のサングラスと使い分けが必要になります.

明るさによってレンズの色も変わるし,偏光機能もばっちりだし使いやすそうです.夜間以外ならこれ 1 本で大丈夫ではないでしょうか.

実際にサイクリングに使ってみると逆光気味で走るときは特に偏光レンズの効果を感じられます.サイクリングにも適したレンズかなと思いました.夜間でも使えるのを予備に持ち歩くことになると思うけど,これからはサイクリングの時はこのサングラスを使おうと思います.

コメントを投稿