2013-09-13

新荒川下流河川敷利用ルールと葛西臨海公園の利用について

荒川下流河川事務所から「荒川下流河川敷利用ルールの改定案に対するご意見を募集します」というアナウンスが出されています.

記者発表資料がPDFで公開されていて,それによると従来は自転車は時速20キロ制限とされていたのが,自転車は徐行というマナーと改められる模様です.徐行というのは時速何キロ制限と異なり,明確に速度が制限されるわけではありません.しかも「マナー」という「他の人から強制されるものではなく、他の人への心遣いや譲り合いの心か ら生ずるものとされています.

これは従来は時速20キロ制限を守ろうとしていた人は,さらに締め付けが厳しくなったと感じ,時速20キロ制限を無視していた人は「強制されるものではない」でしょと,無視し続けるというような結果になりそうに感じます.

ルールは誰にでも分かりやすく納得できるようなものである事が理想です.時速20キロ制限を厳守というのは分かりやすいルールだったと思うのですが,「徐行」という「マナー」は曖昧になり,納得して尊重される事にならなさそうな気がします.

現状の「新・荒川下流河川敷利用ルール」では「マナー」として

  1. 自転車は徐行し、歩行者を優先しましょう。
  2. 河川敷道路に自転車や荷物などを置かないようにしましょう。

となっていますが,

  1. 自転車は歩行者を優先して安全に通行しましょう.
  2. 自転車は制限速度20キロを厳守しましょう.
  3. 河川敷道路に自転車や荷物などを置かないようにしましょう。

とするか,もしくは危険行為として自転車で制限速度 20 km 以上で走行する事,としてはどうでしょうか.

荒川下流河川事務所では 9 月末まで意見を募集しているそうなので,皆さんも意見を送ってみてください.

荒川下流河川事務所 荒川下流河川敷利用ルールの改定案に対するご意見を募集します
荒川下流河川敷利用ルールの改定案に対するご意見を募集します| 荒川下流河川事務所
http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/about/press/2013/20130904-1.html
記者発表資料
http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/attachment/topics/f_1378448544_1.pdf

別件.

加藤直之さんのツイートで,葛西臨海公園が将来使えなくなりそうな事を知りました.オリンピック関係で葛西臨海公園のいつも利用している場所が利用できなくなりそうです.

これも困った事ですね.

コメントを投稿